骨盤矯正を手軽に行うには?

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
骨盤矯正を手軽に行うには?

骨盤矯正のためには、簡単なストレッチなどを取り入れた運動をすることが良いといわれています。

しかし、そうはいっても、たとえ簡単な運動であっても、日頃から、あまり運動をする習慣のない人にとっては、毎日継続して行うということは、なかなか難しく感じてしまうのではないでしょうか。

骨盤矯正のための体操やストレッチは、3日坊主で行なっても、何の意味もありません。ダイエットもそうですが、効果を上げるためには、無理のないメニューを考え、たとえ簡単なものであっても、こつこつと、継続して長く続けることで、やっと効果が出てくるものです。

無理なく継続して骨盤矯正の体操を行うには、楽しく行えるものが良いでしょう。単調なものでは、なかなか長続きしません。誰か一緒に取組めるような、仲間がいれば、まだ頑張ることもできるでしょう。しかし、一人で実践するとなると、やはり、楽しくできるものがいいと思います。

また、わざわざその為ための時間を用意しなくても、手軽に実践できるものの方が、長く続くと思います。

ストレッチなどを、寝る前のわずかな時間に行うだけというものであっても、簡単とわかっていても、つい布団にゴロンと横になると、どうしてもそのまま寝てしまいたくなるものです。いつもしていることの、時間の中に取り込めるようなものであれば、そういったこともなく、続けられるのではないでしょうか。

そこでオススメなのが、ステッパーです。

ステッパーは、一時期ダイエットグッズとして、通販番組でもかなり取上げられていました。これは、ダイエットだけでなく、実は、骨盤矯正にも効果があります。

このステッパーを、テレビを観る時間に行なうようにしてみたらどうでしょうか。いつもは座っているか、ゴロ寝状態で過ごすテレビの時間を、ステッパーを使いながらテレビを観れば、数十分間くらいは、あっという間に過ぎてしまい、無意識に実践することができてしまいます。

それに、お気に入りのテレビ番組を観ながらであれば、そちらの方に気をとられて、きっと、あまり運動をしているという意識もなく、楽しく実践できるのではないでしょうか。

ぜひ一度、お試しになってみてください。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース