産後ダイエットに効果的な骨盤矯正

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
産後ダイエットに効果的な骨盤矯正

産後太りという言葉をよく耳にしますが、とてもイヤな響きの言葉です。

生まれてきた子どもが、可愛くない母親なんていないと思います。しかし、出産によって体についてしまった余分なお肉やたるみは、きっと、とてもうらめしく思えてしまうでしょう。産後太りは、主に下半身を中心にお肉がつくものです。そして、実は、下半身太りに大きな効果を表すのが、骨盤矯正です。

上半身とのバランスをみた時に、特に下半身を太めに感じる人は、体重が足の外側にかかっているということが原因の場合が多いそうです。このことを、外側加重というらしいのですが、足の外側に体重がかかると、それによって、骨盤やヒザが外側に向けて歪んでしまうそうです。そして、むくみが出たり、疲れやすかったりするようになる原因になるそうです。また、太りやすくなる原因にもなることが、明らかになっているそうです。

ヒザが外側に歪むということは、つまりは、O脚になってしまうということです。わかりやすくいえば、「がに股」です。あまりシルエットがキレイではないことは確かです。骨盤矯正することにより、こういった歪みが改善され、むくみや脂肪が落ちるということです。

ところで、産後ダイエットに、特に骨盤矯正が効果があるといわれているのは、なぜなのでしょうか。

それは、想像してみてもわかるかと思いますが、出産は、骨盤にとても大きな影響を与えるものだからです。赤ちゃんは、産道を通って外に出るので、赤ちゃんの体が通りやすい環境にするために、骨盤は、出産が近づくと開きやすくなるために、柔らかくなります。

この骨盤の柔らかい状態は、赤ちゃんの体が通りやすくなると同時に、変形もしやすい状態になるということでもあります。
出産時から産後にかけて、開いた骨盤が、そのままの状態で戻らなかったり、変形してしまった状態で固まったりしてしまうと、全身の歪み、腰痛、頭痛の原因になってしまうのです。

産後は、体が普通の状態ではないので、無理は絶対に禁物ですが、少しずつ軽いストレッチをしたりしながら、骨盤矯正をして、体の歪みを改善するように心がけると良いでしょう。

次の記事 >> 骨盤矯正グッズ
骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース