骨盤矯正のアイテム

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク

ぽっこりお腹の原因も、腰痛の原因も、生理不順の原因も、元を正せば、実は、骨盤の歪みが原因であることはわかりました。骨盤矯正とは、骨盤をあるべき位置に元通りにするためのものです。サロンや整体にお世話になるか、自分で体操するか、グッズを使うか、選択肢は実に様々です。

サロンや整体が何店舗もあるように、骨盤矯正グッズも、いろいろなものが市販されています。ネットで検索してみても、骨盤矯正グッズがずらりと並び、いろいろな種類の物が入手できることがわかります。

そして、そこでよく目にするのが、「福辻式」の文字です。これは、TBSのスペシャル番組「日本の名医50人」にも選ばれ、テレビや雑誌でもお馴染みの、アスカ鍼灸治療院の福辻先生が開発したグッズです。

福辻式骨盤矯正グッズは、いろいろな種類のものがあり、自分の気になる部分に合わせて、選ぶことができます。

下半身太りが気になる人には、「スリムクッション」がおすすめです。スリムクッションは、一日15分それに座るだけで、骨盤の歪みと広がりを、元通りに治してくれるという優れものです。

下半身太りの原因の一つに、尾てい骨と恥骨間のゆるみということが考えられます。それを補正する効果を狙って作られたのが、このスリムクッションというわけです。スリムクッションには、イス用のものも販売されていて、事務仕事のOLさんがオフィスで使うこともできるように工夫されたものも手に入ります。

下半身太りと足のむくみを解消したい方には、「シェイプ下駄」がおすすめです。他にも、「シェイプサンダル」、「バランススリッパ」、小顔を望む人には、「スリーピングビューティー」、「小顔パット」などがあります。

興味のある方は、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

骨盤矯正のお役立ちのグッズをご紹介したいと思います。

骨盤矯正は、ダイエットにも、とても効果があると言われています。現に、竹内結子さんやジャガー横田さんなど、女優さんや、タレント、スポーツ選手の中にも、骨盤矯正でダイエットに成功し、キレイになった人がたくさんいます。

女性は、男性に比べて骨盤が広めになっているそうです。その上、出産を経験すると、さらに骨盤が広がります。また、それだけでなく、生活習慣の乱れによっても、骨盤は広がってしまうそうです。

骨盤矯正グッズで骨盤のゆがみを正して、スッキリとしたボディラインを手に入れたいものです。

ここでご紹介する骨盤矯正グッズは、福辻先生といわれる、鍼灸治療院の先生が考案されたものです。福辻先生は、五反田で、「アスカ鍼灸治療院」を営まれている方です。鍼灸治療が美容に効果を示すということに着目し、美容術とカイロプラクティック、整体とを組合わせた美容鍼灸の第一人者といわれている方です。女性誌や健康関連の雑誌、テレビなど、様々なメディアにも登場し、活躍されています。

その福辻先生が考案された骨盤矯正グッズは、下駄やサンダルといった履物です。形状を特殊な形に加工することで、外側にかかる体重を内側にかかるようにします。そうすることで、外に向いて広がってしまった骨盤を引き締め、さらには、足の筋肉の運動にもなるので、足がスリムになる効果も期待できるそうです。

中でも、「福辻式シェイプ下駄」と名づけられた下駄は、下駄の鼻緒が足の親指と人差し指の間を刺激することで、足体の血流を促す作用があり、足の健康にも良いそうです。あらゆる効果を期待できる福辻先生の骨盤矯正グッズは、ぜひ一度試してみたいアイテムですね。

歪んでしまった骨盤は、体に良い影響は決して与えません。それどころか、肥満にはじまり、腰痛、膝通を引き起こしたり、ホルモンのバランスを崩したりするので、生理痛や子宮筋腫、肌荒れや冷え性、更年期障害など、女性にとってつらい症状を引き起こす原因になってしまいます。

ダイエットのつもりで始めた「骨盤矯正」が、それらの症状の予防につながるのであれば、一石二鳥です。

最近では、多くのエステサロンで、メニューに「骨盤矯正」が組み込まれているのを、よく目にします。美容整体、カイロプラクティックなどでも、骨盤矯正の施術を受けられます。

でも、もっと手軽にお金をかけずにと思う人には、骨盤矯正体操もおすすめです。しかし、続けられるか心配と言う人には、「骨盤矯正ベルト」を利用するという方法もあります。

骨盤矯正ベルトは、体にベルトを巻いているだけで、自然に骨盤が正しい位置に戻るというものです。体を動かすのが嫌い、なるべく安い方法でと言う人には、うってつけです。

ネットで検索すると、たくさんの種類の骨盤矯正用ベルトがヒットするのがわかります。値段もいろいろで、どれを選んだらよいのかも悩んでしまうでしょう。

腰痛等の症状が、すでにある場合には、その症状によっても、ベルトが選べるようです。産後だけでなく、妊娠中から使えるベルトもあるようです。これについては、かかりつけのお医者さんに相談してください。

無理なく続けられる骨盤矯正に、骨盤矯正ベルトを取り入れてみるのもいいかもしれません。

骨盤は、体の中心に位置します。そして、脊柱の位置である仙骨、それに接する左右の大きな腸骨、前方にある恥骨と坐骨で校正されています。

横から見るとやや前に傾いていて、正面から見ると逆三角形をしています。そして、股関節と連携し、上半身と下半身をつなぐ、「体の支柱」の役割を果たしています。S字に湾曲した人間の背骨のバランスをとり、上半身と頭の重さを支えています。

歩く時は、左右の股関節を支えて、足運びの基点となります。また、座る時は台座になります。そして、内臓を支える受け皿の役目も果たしています。

この骨盤が、ゆるんだり、歪んだりしてしまうと、これらの働きを、十分にはたせなくなってしまいます。

また、体のバランスが崩れて、スタイルが悪くなる他、肩こりや腰痛を引き起こしたり、女性の場合には、妊娠しにくくなったりしてしまうことさえあるため、骨盤矯正は大変重要なこととされています。

骨盤は、いくつかの骨があわさってできているため、ひとつひとつを支える筋肉のバランスが悪くなることによって、ゆがみを引き起こすことがあります。姿勢が悪かったり、運動が偏っていたりすると、骨の位置がずれてしまいます。

これらを予防・改善するためのひとつの方法として、骨盤を支える骨盤矯正ベルトが効果的です。骨盤矯正ベルトとは、身体の内部の筋肉の衰えによって、ひらいてしまった骨盤を、正常な位置で支える作用がある、伸縮性のあるベルトです。

筋肉のバランスが悪くなってしまうと、いざ筋肉を鍛えようと思っても、正しい位置がどこなのか、なかなかわからなくなってしまうものです。このベルトで固定することによって、骨盤が正しい位置に戻り、筋肉トレーニングなどの、効果的な手助けになるのです。

骨盤矯正の方法には、エクササイズをしたり、カイロプラクティックに通ったり、骨盤矯正グッズを使ったりと、ありとあらゆる方法があります。骨盤矯正は、下半身の引き締めに効果があるので、実践すると、腰まわりがスッキリして、パンツのサイズも2サイズくらい細くなるそうです。

2サイズとは、相当なサイズダウンです。それを聞くと、何がなんでも実行しようと、やる気も出てきます。

骨盤矯正の方法には、どのようなものがあり、どれが効果的な方法なのでしょうか。それぞれの方法には利点があると思いますが、エクササイズを実践しようと思っている方には、骨盤矯正をサポートするパンツがおすすめです。

パンツといっても、下着ではなく、スウェットパンツのようなものです。このパンツを履くことによって、骨盤が支えられ、腰がしっかりと安定するそうです。
また、このパンツは、ウォーキングやジョギングの時にも履けるように、動きやすく吸汗性もいい素材を使って作られています。ウエストも総ゴムということなので、はき心地も楽そうです。

ですが、この骨盤矯正パンツを使用するには、いくつかの制限があるようです。まず、腰痛の治療のために、病院に通っているような方は、担当医への相談が必要ということです。疾患の治療を目的として用いるのではなく、あくまでもサポート的な感じで使ってくださいというものであるようです。

また、就寝時に使うことは避けるべきとされています。連続しての着用は、1~2時間程度が推奨されています。ですので、1日履き続けてることは、かえって腰に負担がかかるということなのかもしれません。

骨盤の歪み解消に、骨盤矯正ベルトが便利です。

しかし、手軽で、割安なのは嬉しいけれど、体を締め付けられる感覚は苦手、夏は暑苦しくてなんて言う人も多いのではないでしょうか。

そんな方には、骨盤矯正クッションを利用するという手もあります。骨盤矯正クッションとは、一日に15分程、そのクッションに座るだけで、骨盤が引き締められ、簡単に骨盤矯正ができてしまうという優れものです。

ヒップの形に傾斜のできた、ポリウレタン素材のクッションに座ることによって、お尻の下の左右の坐骨が自然と内側に引き締められたという体験談が、たくさんあります。その効果によって、広がった骨盤が、元あった本来の位置へ戻っていくというわけです。

出産後の骨盤の広がりは、理由がわかっているので理解しやすいです。しかし、出産経験がない方や、若い方にも、骨盤の歪みは起きてしまいます。出産や、長い間の生活習慣で歪んでしまった骨盤ですから、元に戻すには、それ相当の時間がかかります。

毎日、きちんと決められた時間、骨盤矯正クッションに座るように、時間をとりましょう。

この骨盤矯正クッションも、メーカーによって、効果が出るまでの、座っている時間の長さや、クッションそのもののスタイル、もちろん値段も変わってきます。それぞれの生活スタイルや、好みによって、選択すると良いでしょう。

一日の内、ほんの数分間、テレビや新聞を見る間だけでも、それに座っているだけで、骨盤矯正の効果が出るのであれば、苦痛よりも喜びの方が大きいことは、間違いありません。

骨盤矯正グッズは、探してみると、ずいぶんいろいろなものが考案されて、市販されているようです。ここで、全ての骨盤矯正グッズを紹介することはできませんが、探した中で、いくつか目に留まったものを紹介してみたいと思います。

一番インパクトがあった骨盤矯正グッズは、ボールです。ボールというと、ダイエットに使われる大きなバランスボールをイメージされる方が多いかもしれません。ですが、ここで紹介する骨盤矯正用のボールの直径は、13.5センチの、小さなものです。当然、そんな小さなボールなので、乗って何かをするわけではありません。では、この骨盤矯正グッズは、どのように使うものなのでしょうか。

「下腹スッキリ超腸ボール」と名づけられたこのボールは、レンジで温めて使用するものです。ボールの中には、セラミックボールがいくつも入れられています。レンジで温めることで、ボールの中のセラミックも温められ、さらにボール一面につけられた丸い突起も、腸の機能を促すのに効果があるというわけです。

レンジで温めたボールをどう使うかというと、下腹部のあたりに乗せ、おへそを中心にしてコロコロと時計回りにまんべんなく転がしていきます。これで、大腸に滞留した便がボールの回転とともに移動し、排泄を促す作用があります。つまり、便秘の解消にもつながるというわけです。

便秘は、女性に比較的多く起こりがちなもので、女性の代表的な悩みのひとつです。お腹が張ったりして、不快な症状が伴うものです。それを、薬を使うことなく、温めたボールをお腹の上で転がすだけで、解消することができるなんて、とても嬉しいグッズです。

このボールを使うことで、遠赤効果があり、便秘の解消だけでなく、胃腸の働きも活発になります。そして、手足の冷えも解消する効果があるということです。胃腸虚弱や冷え性で悩んでいる方にとっては、骨盤矯正以外にも、多くのメリットがありそうです。

骨盤矯正は、わざわざそのための時間を作らなくても、生活の中の、ちょっとした時間を使って実践できるものです。

いろいろな場面で、骨盤矯正が実践できるようサポートするためのグッズも、開発されています。
時間のある時に、インターネットで探してみてください。たくさんの骨盤矯正グッズがヒットすると思います。見ているだけでも、「へぇこんなのもあるんだ」と面白く感じると思います。

そんな感じで、たくさんある骨盤矯正グッズの中から、お風呂に入る時間を骨盤矯正タイムに活用できるグッズを紹介します。名前を「バスシェイパー」といいます。この骨盤矯正グッズは、入浴中、湯船に浸かりながら使うことで、骨盤のゆがみを強制することができるすぐれものです。

バスシェイパーは、横幅が40センチ、縦の奥行きが20センチほどの長方形をカーブさせた形状をしています。そして、底の真ん中部分に、高さ10センチほどの脚がついています。この脚は、底の部分が丸くなっていて、床に置いても安定せず、横向きに置いてカーブに合わせて座ると、左右にゆらゆら揺れるようなしくみになっています。このゆらゆらには、骨盤のゆがみを正す効果があるのです。

湯船に浸かる時には、バスシェイパーを浴槽に沈め、その上に座ります。そして、バランスを取りながら、左右にゆらゆら体を揺らすようにします。これを、2~3分続けます。これだけの簡単なことで、骨盤のゆがみが矯正され、さらに、太もも、下腹部、脇腹といった部分の、筋肉に刺激を与え、下半身を引締めるシェイプアップの効果も期待できます。

お風呂の中で行うため、水の浮力が体にかかる負荷を軽くしてくれるので、負担なく骨盤矯正のための運動を実践することができるので、バスシェイパーは、大変オススメの骨盤矯正グッズです。

女優竹内結子さんの結婚、出産は、今ではすっかり、別の話題として、取り上げられてしまっています。それは、出産後の、見事なプロポーションです。復帰のために、竹内結子さんが実践されたという、「骨盤矯正体操」が、一躍脚光を浴びました。それ以降なのでしょうか、本屋さんにも、骨盤矯正の本がずらりと並ぶようになりました。

その竹内結子さんに、体操の指導したと言われているのが、Micacoさんです。Micacoさんの監修された骨盤矯正本が「インスパイリング・エクササイズ」です。

インスパイリング・エクササイズは、Micacoさんが考案されたという骨盤矯正ダイエットで、一日10分のエクササイズを続けることで、効果が出るというものです。実際に、竹内結子さんは、ウエストがマイナス8センチもダウンしたそうです。この本には、DVDも付いているので、それを見ながら実践して、夢のウエストを目指しましょう。

他にも、「骨盤たたきのダイエット」の本は、なんでも10万部も売れた、大ベストセラーになっているといいますから、驚きです。それだけ、骨盤矯正とダイエットには、深いつながりがあったのだということが分かります。

そのタイトルの頭についている、「ゴロ寝で3分!」の文字も、魅力的です。楽して痩せたいとダイエットを望む人なら、思わず本を手に取ってしまうでしょう。

体型別に分けられた、ごろ寝のまま、簡単にできる体操を、2つ行うだけで、歪んだ骨格が元に戻り、体型もよくなるとのことです。なんでも、試したその場で、ウエストが12センチもダウンし、お腹がペチャンコになるという話も聞きました。

全員にその効果が現れるかどうかは、定かではありませんが、物は試しに、挑戦してみては、いかがでしょうか?

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正関連ニュース