骨盤矯正クッション

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
骨盤矯正クッション

骨盤の歪み解消に、骨盤矯正ベルトが便利です。

しかし、手軽で、割安なのは嬉しいけれど、体を締め付けられる感覚は苦手、夏は暑苦しくてなんて言う人も多いのではないでしょうか。

そんな方には、骨盤矯正クッションを利用するという手もあります。骨盤矯正クッションとは、一日に15分程、そのクッションに座るだけで、骨盤が引き締められ、簡単に骨盤矯正ができてしまうという優れものです。

ヒップの形に傾斜のできた、ポリウレタン素材のクッションに座ることによって、お尻の下の左右の坐骨が自然と内側に引き締められたという体験談が、たくさんあります。その効果によって、広がった骨盤が、元あった本来の位置へ戻っていくというわけです。

出産後の骨盤の広がりは、理由がわかっているので理解しやすいです。しかし、出産経験がない方や、若い方にも、骨盤の歪みは起きてしまいます。出産や、長い間の生活習慣で歪んでしまった骨盤ですから、元に戻すには、それ相当の時間がかかります。

毎日、きちんと決められた時間、骨盤矯正クッションに座るように、時間をとりましょう。

この骨盤矯正クッションも、メーカーによって、効果が出るまでの、座っている時間の長さや、クッションそのもののスタイル、もちろん値段も変わってきます。それぞれの生活スタイルや、好みによって、選択すると良いでしょう。

一日の内、ほんの数分間、テレビや新聞を見る間だけでも、それに座っているだけで、骨盤矯正の効果が出るのであれば、苦痛よりも喜びの方が大きいことは、間違いありません。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース