芸能人の骨盤矯正と体験談

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク

芸能ニュースで、女優さんの出産のニュースが流れ、間もなく、その女優さんが、職場復帰したとのニュースが流れます。出産後の復帰会見では、出産前と、全く変わらないプロポーションという方が大勢いらっしゃいます。女優魂がそうさせるのか、元々の体質なのか、よくわかりませんが、羨ましいの一言に尽きます。

出産するために、女性の体のあちらこちらは、様々な変化を見せます。骨盤の開きもその一つです。出産が近くなってくると、女性ホルモンの影響で、靭帯が緩み、骨盤が広がり、産道が確保されます。

産後から産後半年間は、骨盤は不安定な状態になり、この時に、歪んだ骨盤のまま半年過ぎてしまうと、歪んだ状態で骨盤が固まってしまいます。それが、肩こりや腰痛などの症状を引き起こす原因になります。

また、骨盤が広がったままで固定されてしまうと、内臓の一部が、広がった骨盤に入った状態になります。そして、ぽっこりお腹の原因になったり、脂肪のつきやすいお尻になってしまったり、O脚になりやすくなったりと、思わぬ体型の変化を引き起こします。そのため、産後の骨盤矯正の重要性が強調されるのです。

では、産後の広がった骨盤は、どうしたら元に戻せるのでしょうか。産後の骨盤矯正のポイントは、どこにおいたらよいのでしょうか。出産は人生において、命がけの大仕事です。それだけ、体にも大きな負担がかかっています。

激しい運動ダイエットで、元の体に戻そうとするのは、大きな間違いです。目標を、出産前の体重の数字や、ウエストサイズの数字に置くのも全くの間違いです。あくまでも、骨盤矯正で「開いた骨盤・歪んだ骨盤を元の状態に戻す」ことを目的にして、無理のない運動をこつこつと長く続けることが大事です。

骨盤矯正は、体全体のゆがみを正しく治す効果があるほか、下半身のたるみを引き締めることにも効果があります。

特に、出産後の女性は、赤ちゃんが産道を通ったことで、骨盤が開いてしまっているので、何らかの方法で、骨盤矯正を行うことが必要です。

骨盤にゆがみが生じると、体のバランスが全体的にとれなくなってしまいます。ゆがんだ骨盤の状態が基準になってしまい、それに合わせて、バランスを取ろうとするために、背骨や足にもゆがみが生じるてくるのです。

このゆがみが、新陳代謝の低下につながり、腰痛やO脚の原因にもなってきます。こうして考えてみると、骨盤は、体のバランスを取るのに、とても重要な役割を果たしているということが理解できます。

芸能人の中にも、骨盤矯正によって、スリムになり、綺麗になった人がいて、話題を呼んでいます。何人か名前があがっていますが、特に印象的だったのが、女優の竹内結子さんです。竹内結子さんは、こういうと失礼かもしれませんが、どちらかというと、独身の頃にはスリムというイメージではありませんでした。

でも、出産して仕事に復帰した時の竹内結子さんを見た時には、とてもスラリとした体つきになっていて、以前にもまして綺麗になっていたので驚きました。

竹内結子さんが、産後の骨盤矯正のための方法として選んだのが、世間でも大変話題になった「インスパイリングエクササイズ」です。このエクササイズの考案者、Micacoさんは、竹内結子さんのプライベートトレーナーとして、現在も継続してサポートを続けているそうです。

インスパイリングエクササイズは、エクササイズだけをすればいいわけではなく、普段の食生活も管理する必要があるようですが、実際に綺麗になった人を目の当たりにすると、頑張ってみようかなという気になるものです。

現代人は、骨盤が歪んでいる人が多いと言われています。仕事などにより、長時間同じ姿勢でいる場合が多いため、猫背など、姿勢が悪くなってしまったり、O脚などに悩む人が大変多いそうです。

姿勢の悪さの原因の一つに、骨盤のゆがみやひらきが関係していると言われています。骨盤が歪むと、体のバランスが崩れ、頭痛・腰痛・肩こりなどをはじめ、太りやすい・疲れやすいといった症状が起こります。また、女性の場合、生理不順、不妊、男性なら精力減退など、体の内部から、あらゆる不調を引き起こす原因になります。

また、ゆがみを放置すると、ヘルニアなど重大な疾患につながることもあります。実際に、骨盤矯正をすることによって、長年の不調がなくなったという体験談は、たくさんあるようです。

女性だけでなく、男性にも、長年腰痛に悩まされていたのが、急に解消した、ぎっくり腰を起こしにくくなった、かみあわせが治って、頭痛が減った、靴底の外側ばかり減っていたのが治った、お腹が出ていたのが減ったなど、様々な体験談があるようです。

女性では、O脚が治った、下っ腹が出ていたのがへこんだ、ダイエット効果があった、肌がきれいになった、生理不順が改善されたなどの話をよく耳にします。また、他にも、出産によって骨盤がひらいてしまうことも多いようですが、お尻が大きくなったのが改善された、冷え性が気にならなくなった、腰痛が減った、お腹がひきしまったなどという体験談も聞かれます。

骨盤は、人間が直立歩行するために、大変重要な部分です。気軽に通える、整体やカイロプラクティックなどもたくさんありますし、自分でできる骨盤矯正体操などもいろいろあります。骨盤矯正をして、健康でバランスの良い体を手に入れましょう。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正関連ニュース