骨盤の歪みによる影響と原因

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
骨盤の歪みによる影響と原因

体は生活しているうえで姿勢が悪かったり体の片側にばかり力を加えてしまうと自然とゆがんできてしまうものですが、皆さんの体は歪んでいませんか?

一度、体の歪み・骨盤の歪みをチェックしてみてみると良いでしょう。

◆体の歪みのチェック

・首を傾ける癖がある。
・首が片方に向きにくい。
・肩や首が傾いている
・体が横に傾く
・左右の腕の長さが違う。
・左右の足の長さが違う。
・片方の肩が下がっている。肩紐がよくずれる。
・立っていてバランスが悪い感じがする。
・猫背が気になる。
・骨盤の高さが左右で違う。
・寝相が悪い。上を向いて眠れない。
・年を取って背中が丸くなってきた。
・レントゲンを撮ったら背骨が曲がっていた。
・背骨が蛇行している。
・スカートの中心がずれる。
・あぐらがかけない。
・正座ができない。
・靴底の減り方が左右で異なる。
・歩行中によくつまづく。
・椅子に座るとすぐに足を組みたくなる。
・定期的にギックリ腰になる。
・O脚が気になる。

チェックした項目に二つ以上心当たりがあれば、体は歪んでいます。
 
骨盤が歪むと膝痛や腰痛、神経痛などの様々な弊害が起こります。特に女性の場合は婦人科系の臓器が影響を受けるので生理痛や不妊、難産などになりやすくなります。加えて下半身の肥満を招きやすいので俗にいう下半身太りやお尻が垂れ下がったり左右の形がいびつになったりします。

◆骨盤はなぜ歪むのでしょうか?

骨盤はまわりの筋肉によって支えられており上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、下半身と骨盤をつないでいる臀部筋群と内転筋(ふとももの内側の筋肉)によって、骨盤が支えられています。

運動不足で筋肉が衰えてくると年齢に関係なく、骨盤が歪んでしまうのです。 上半身と下半身をつなぐ筋肉・大腰筋も、骨盤の傾きや脊柱のバランスにとても関係あり大腰筋が衰えると、背中が猫背になったり腰が丸くなったりします。

また、イスに座るときに足を組む・机に片ひじをつく・床に座るときに横ずわりをする・片足に体重をかけて立つといった日頃の何気ない動作からも骨盤の歪みを引きおこしますので注意しましょう。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正新着情報&ニュース 記事一覧
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース