産後の骨盤矯正

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
産後の骨盤矯正

骨盤とは腰の部分にあり、体を支えている骨のことをいいます。左右一対の腸骨・恥骨・坐骨と1個の仙骨(尾てい骨)から形成されています。

正常な状態の骨盤は全体的に逆三角形に近い形をしています。また男性と女性では形が異なるのが特徴で、女性は出産の時は胎児が通るため骨盤が開きます。
 
骨盤は7つの骨で構成されており、体を支えてバランスをとるといった大切な役割を担っています。体の片側にばかり体重や負荷をかける生活習慣や出産、姿勢が悪いといったことにより骨盤に歪みが生じることがあります。

生活習慣や悪い姿勢などの状態が続くと体が片側に傾いてしまい、体はバランスをとろうとします。そのことにより筋肉が左右不均についてしまいます。

骨盤に歪みがあることによりアンバランスな筋肉をつくってしまい、そのアンバランスな筋肉が支える骨盤はまたさらに歪みを生じるといった悪循環になりかねません。

また、筋肉にも骨格を支えるという大切な仕事があります。筋力が低下することにより骨盤を正しい位置に保つことができなくなってしまうので骨盤の歪みの原因になってしまいます。

産後には骨盤矯正ダイエットが最適です。産後は骨盤が開いてしまいゆるんでいる状態です。歪みも生じやすいですが、その反面では効果的に骨盤矯正ができるといわれています。

産後に骨盤矯正をしないでそのまま放っておいてしまうと、骨盤がきちんと元に戻らず開いたままになってしまいその結果、歪んでしまうことがあります。

開いた骨盤をきちんと元の状態に戻すことにより体型の戻りも早くなります。妊娠する前から骨盤が歪んでいる人も多いので、産後を機に骨盤矯正することで妊娠する前よりきれいなプロポーションになれる可能性もあります。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正新着情報&ニュース 記事一覧
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース