マタニティ整体

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
マタニティ整体

細く薄く平たい鉄の板をまずは、イメージしてみましょう。この鉄の板があなただとします。初めのころはサビも無くて曲がってもいません。けれども年齢を重ねるごとに生活週間の癖や仕事によるストレスなどから鉄にサビが発生したり曲がったりもしてきます。出産をしたあとはこの様な状態からこの鉄の板を高熱で熱したような状態なのです。これは骨盤の緩みだとかんがえることができます。

鉄は熱せられるともろくなりますし簡単に曲げることができます。産後の骨盤も同じような状態なのです。骨盤は開いて関節や靭帯、筋肉は疲労して分娩の為に緩んでいます。この緩みきった状態で以前の癖をそのまま持ち越してしまうと当然として以前よりも悪くなってしまいます。これには正しい知識と正しいエクササイズで骨盤周りをケアしていかねればなりません。ケアというのは鉄で言うサビ取りのことです。サビが残った状態ではそのサビはまた広がってしまいますので落とすためにも時間がかかりますし一度サビてしまったところは前のような柔軟性は保たれません。

骨盤矯正は主に骨盤周り臀部の筋肉を中心にして徹底的に解してきき股関節の柔軟性や負荷を軽減させていきます。その後にエクササイズで筋力を強化して徐々に骨盤周りをスッキリさせていきます。そうすることによって見た目も良くて健康的な下半身を作り上げることができます。矯正内容もいろいろとありますが納得した上で矯正を行うと効果が上がりますよ。教えられたまま、伝えられたままの受身では決して良い効果を期待することはできません。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正新着情報&ニュース 記事一覧
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース