産後ヨガでリフレッシュ!!

骨盤矯正体操・運動、ストレッチ、矯正ベルト、産後ダイエットなど出産後の効果的な骨盤矯正の方法、骨盤が歪む原因などを徹底解説。
スポンサード リンク
産後ヨガでリフレッシュ!!

産後ヨガは、産後の約2ヶ月から赤ちゃんがハイハイを始める頃までのママを対象としているヨガです。出産をしてから体調を整えて身体を引き締めていき健やかな身体で赤ちゃんと向き合うことを目指しています。ヨガの効果だけではなくて赤ちゃんから目が話せず、引きこもりになりがちな時期のママのためにも産後ヨガはリフレッシュやリラックスできる時間を提供するために始めたクラスみたいですね。

ガラス張りのプレイスペースで赤ちゃんを寝かせておくこともできたり、レッスン中はお母さんの側にいられるようにベビーバウンサー(ベビーチェアー)や専用マットもレンタルすることができますよ!ママにはうれしいサービスがたくさんあって、途中で赤ちゃんがグズってしまってもきちんとスタッフがケアしてくれます。

スタジオ内に入ると、ヨガマットに座っているママがいてその横には赤ちゃんが並んでねています。すごく新鮮な光景ですよね。赤ちゃん達の様子をみながら、呼吸法とウォーミングアップから入っていきます。赤ちゃんのために、お母さんの心と身体を鍛えていけば母親の情緒も安定していきます。そうすれば充実した子育てが楽しめるとインストラクターの先生もおっしゃっているみたいですね。

念入りな首と肩のストレッチからはいり、肩凝りに効くうさぎのポーズをおこないます。この時期のママたちは、授乳や抱っこ疲れで、首と肩がコリコリなんです。 マタニティ・ヨガではお腹の大きさも考慮して未完成系のポーズや動きが多いのですが産後ヨガの場合は完成系のポーズも取り混ぜていきます。赤ちゃんを抱っこしたり、授乳しながらポーズをとる姿も自然に感じられる雰囲気がありますよ。レッスンに参加することで心も元気になれそうですね。

骨盤のゆがみ解消して、出産前のスタイルを取り戻しました!
妊娠・出産でゆがんでしまった骨盤を、骨盤ウォーカーベルトは、骨盤にベルトを巻いてゆがんだ骨盤をしっかり矯正します。骨盤を正常な位置に戻し、産後の気になる下半身太りを解消します。
骨盤矯正新着情報&ニュース 記事一覧
@骨盤矯正 新着情報

「骨盤矯正ダイエット」という言葉を最近、よく耳にしますよね。骨盤矯正ダイエットは、だんだんと脚光を浴びているダイエット法なのですが、なぜ骨盤を矯正させるとダイエットに繋がっていくのでしょうか?実際に「便秘・下痢・肥満(下半身太り・ダイエットしても痩せにくい)・冷え性・生理痛(生理不順)・腰痛・肩こり・不眠・O脚(姿勢が悪い)・肌荒れ」などの色々な症状が、骨盤が「歪む(ゆがむ)・ズレる・傾く・開く」などが原因となり起こっている可能性があると考えられています。

もしも、今太っていることを気にしているかたで、骨盤がゆがんでいることが原因でやせにくくなってしまっているならば骨盤のゆがみを解消することでダイエット効果がアップする可能性があるのです。ゆがみだけではなく、骨盤がひらいている人の場合にはインナーマッスルと呼ばれる内臓を支える筋肉がおとろえてしまうことにより、基礎代謝が下がってしまったり、内臓がぶら下がってしまったりすることで正常な動きをしなくなってしまい下っ腹が出てしまう事も考えられます。

もちろん歪んでしまった骨盤はすぐに矯正できるわけではありません。骨盤矯正を行ったからといって確実にダイエッ

トできるともいいきれないのですが、一度、自分自身の骨盤の歪みをチェックしてみて、歪んでいた場合は自分でできる骨盤矯正方法を試してみてはいかがでしょうか。長い間、悩んでいた症状が、実は骨盤の歪みが原因だったことも珍しくありません。気になる方は整体やカイロプラクティックなどの専門医療機関で診察をうけてみましょう。

骨盤矯正関連ニュース